米デボン・エナジー:人員と設備投資を削減、減配へ-原油安に対応

米石油・天然ガス探査・生産会社のデボン・エナジーは原油安に対応するため、配当を引き下げるほか、人員と設備投資を減らす。

  同社は1-3月(第1四半期)に人員を20%削減するほか、四半期配当を24セントから6セントに引き下げる。16日の発表によると、2016年の設備投資は前年比75%減の9億ー11億ドル(約1030億ー1260億円)を見込む。

  同社の2015年10ー12月(第4四半期)の一時的項目を除く1株利益は77セント。ブルームバーグがまとめた市場関係者31人の予想平均は71セントだった。純損失は45億3000万ドル(1株当たり11.12ドル)。前年同期は4億800万ドルだった。

原題:Devon Energy Cuts Jobs, Dividend, Spending to Counter Oil Rout(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE