「スパム」メーカー、米ホーメルの株価急伸-通期予想の上方修正で

16日の米株式市場で、豚ひき肉の缶詰「スパム」などのメーカー、米ホーメル・フーズの株価が急伸。一時、過去10年余りで最大の上げを演じた。冷蔵食品の需要増加を背景に通期の業績予想を上方修正したことが好感された。

  この日の発表資料によると、同社は通期利益について、一部項目を除いたベースで1株当たり1.50ー1.56ドルを予想。従来予想の最大1.48ドルから上方修正した。2015年11月ー16年1月(第1四半期)は、鳥インフルエンザ発生が売り上げに影響したものの利益はアナリスト予想を上回った。

  決算発表後、ホーメル株は一時10%高の45.72ドルとなった。この上昇率は日中取引としては04年11月以降で最大。  

原題:Hormel Soars After Spam Maker Gets Growth From Refrigerated Food(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE