中国:発改委や人民銀、財政省が景気てこ入れに向け共同声明

中国の主要政府機関は産業界の生産能力過剰に対応し、資金調達コストを押し下げ、企業の債務負担を減らすと表明した。当局は景気てこ入れを探っている。

  中国人民銀行(中央銀行)や国家発展改革委員会(発改委)、財政省などの機関が16日発表した共同声明によれば、当局はさまざまな流動性管理手段を活用し、マクロ健全性管理を改善させるとともに、適切な流動性水準と短期金融市場の安定的な機能の維持を目指す。

原題:China’s State Organs Pledge Support for Capacity Cuts, Less Debt(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE