英インフレ率:1月は0.3%、1年ぶり高水準-燃料値下がりが鈍化

英国の1月のインフレ率は上昇し1年ぶり高 水準となった。自動車燃料が前年同月ほど値下がりしなかったことなど が寄与した。

英政府統計局(ONS)が16日発表した1月の消費者物価指数 (CPI)は前年同月比0.3%上昇。昨年12月は0.2%上昇だった。一 方、価格変動の大きい食料品やエネルギーなどを除いたコアインフレ率 は1.2%と、前月の1.4%から低下した。

インフレ率は依然、イングランド銀行(英中央銀行)が目標とする 2%を大きく下回っている。原油価格が12年ぶり低水準付近にあり、賃 上げ圧力が弱まりつつある状況で、中銀当局者らは過去最低の0.5%か らの政策金利引き上げをまだ正当化できないとしている。

原題:U.K. Inflation Rises to Highest in a Year on Fuel (Correct)(抜粋)

--取材協力:Mark Evans.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE