独フォルクスワーゲンの欧州市場シェア、5カ月連続で低下

ドイツのフォルクスワーゲン(VW)の欧州自動車市場でのシェアが1月に、5カ月連続で低下した。ドイツと英国での販売が減少した。ディーゼル車の排ガス不正問題が尾を引いているもようだ。

  欧州自動車工業会(ACEA)の16日の発表によると、1月のVW車の販売台数は前年同月比4%減の12万8350台。業界全体では6.3%増の109万台だった。高級車ブランドのアウディとポルシェやシュコダ、セアトを含むVWグループのシェアは24.3%と前年同月の25.6%を下回った。

  1月はフィアット・クライスラー・オートモービルズや米ゼネラル・モーターズのオペル部門、米フォード・モーターなどがシェアを伸ばした。

  フィアット・クライスラーの1月販売台数は15%増、オペルは12%増、フォードは11%増。VWグループ全体はアウディとシュコダの好調で1%増だった。

原題:VW Loses European Market Share to Fiat, GM in Wake of Scandal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE