ナショナル・オーストラリア:10-12月は増益-住宅融資の収益性改善

ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)の昨年10-12月(第1四半期)決算は、住宅ローン業務の収益性改善で増益となった。

  16日の発表資料によると、一時的な項目を除く利益(監査前)は約17億豪ドル(約1390億円)。前年同期は16億5000万豪ドルだった。

  NABは今月、不振の英部門の分離を完了。アンドリュー・ソーバーン最高経営責任者(CEO)は、ここ数年間で競合他行に後れを取ってきたリターンの向上のため、オーストラリアとニュージーランドの事業強化に取り組んでいる。現在の課題はオーストラリア国内で住宅ローンと企業向け融資のシェアを拡大することだ。

原題:National Australia Posts A$1.7 Billion First-Quarter Cash Profit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE