香港からの輸入倍増-中国企業の貿易取引偽装めぐる疑念再び

  • 1月の中国輸入全体では前年同月比18.8%減-香港からは108%増
  • インボイス水増しで企業や個人は資本規制の回避可能

中国では香港からの輸入が先月急増し、中国本土外に資金を移すため貿易インボイス(送り状)が操作されているとの懸念があらためて浮上した。

  15日発表された中国の貿易統計によれば、1月の輸入全体では前年同月比18.8%減、他の主要貿易相手からの輸入も減ったにもかかわらず、本土への香港からの輸入は同108%増となった。

  マッコーリー・セキュリティーズの中国経済担当責任者、胡偉俊氏は「貿易取引偽装の可能性が非常に高く、それが香港からの輸入急増の主因だ」と述べた。インボイスを水増しすることで企業や個人は中国の資本規制に触れることなく、資金を本土から移すことができる。

原題:Soaring Chinese Imports From Hong Kong Renew Fake Trade Concerns(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE