バークレイズCEO、一時3.6億円を101日で失う-株価30%余り急落で

  • ステーリー氏はCEOに指名された後、株式を650万ポンド相当購入
  • しかし株価はその後30%余り下落し、同氏の保有株の価値も減少

英銀バークレイズのジェス・ステーリー最高経営責任者(CEO)は、世界的な銀行株急落に同行が巻き込まれる中で、同行の株式購入から101日で損失が一時220万ポンド(約3億6300万円)に達した。

  ステーリー氏はCEOに指名されてから約1週間後の昨年11月4日にバークレイズの株式279万株を1株平均 233ペンスで購入。しかし株価はその後30%余り下落し、同氏の保有株の価値は当初の650万ポンドから一時430万ポンドに減少した。

  バークレイズの株価は過去2年の値下がりで1株当たり純資産を40%下回る水準で取引されているが、ステーリー氏はその主因とされる投資銀行の業績低迷への対応を迫られている。バークレイズは、3月1日の通期決算発表と同時に広範な戦略見直しを公表する予定だ。

  バークレイズから株式報酬を受け取った結果、ステーリー氏の保有株数はその後281万2997株に増えた。

原題:Barclays’s Staley Lost $3.2 Million in 101 Days Amid Stock Slide(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE