米国の石油リグ稼働数、2週間としては10カ月ぶり大幅減少-チャート

米ベーカー・ヒューズによれば、石油リグ(掘削装置)稼働数は12日までの2週間に59基減少し、昨年4月以降で最大の落ち込みを示した。エネルギー調査会社WTRGエコノミクス(アーカンソー州)のエコノミスト、ジェームズ・ウィリアムズ氏によると、リグ稼働数の落ち込みは米国の原油生産減少と価格回復につながると予想される。

原題:U.S. Oil Rig Count Has Biggest Two-Week Drop in 10 Months: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE