中国:春節連休中の小売売上高は11.2%増の13兆円-商務省発表

更新日時

中国商務省は13日、春節(旧正月)の連休中の小売売上高が前年同期比11.2%増加したと発表した。映画の興行収入が大幅に増加した。

  同省の発表資料によると、2月7日に始まった連休中の小売売上高(飲食業含む)は約7540億元(約13兆円)。昨年の伸び率は11%だった。

  同省によれば、映画の興行収入は春節の最初の3日間で17億元近くとなり、前年比で約80%増加した。最初の3日間のチケット販売は昨年の春節連休の期間全体と同程度だったという。

原題:China Spring Festival Holiday Retail Sales Spike 11.2%(抜粋)

(詳細を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE