ローブ氏のサード・ポイント:10-12月にヤム株の保有を大幅に減らす

資産家ダニエル・ローブ氏率いる米ヘッジファンド運営会社サード・ポイントは、昨年10ー12月(第4四半期)に新たに保険会社チャブとモルガン・スタンレーの株式を取得した一方で、ヤム・ブランズ株の保有を10億ドル(約1130億円)近く減らした。

  12日の当局への届け出によると、サード・ポイントはチャブ株150万株を取得。昨年末時点の価値は1億7500万ドル。また、モルガン・スタンレー株を300万株購入した。価値は9540万ドル。

  サード・ポイントはヤム株1150万株を売却。保有額は9億2190万ドル減少し、昨年末時点で550万ドルとなった。

原題:Loeb’s Third Point Reduced Yum! Brands Stake Last Quarter (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE