ブラジルBTGが追加人員削減を計画、賞与を分割で支払いへ-関係者

ブラジルの投資銀行グルポBTGパクチュアルは追加人員削減を計画している。今回はロンドンとブラジルを除く一部の中南米諸国が対象になる。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。同行は創業者のアンドレ・エステベス前会長・最高経営責任者(CEO)の逮捕を受けて、救済資金を要請していた。

  匿名を条件に語った同関係者によると、同行は今年、幹部の賞与を削減し、2月に30%、11月に70%と2回に分割して支払う。BTGは1月28日、ブラジルの従業員1653人中305人を解雇したほか、ニューヨークのオフィスでも人員を削減した。

  賞与は通常なら2月に支払われる。関係者の1人によると、支払いは引き続き100%現金で行われる。一部の関係者の話では、人員削減と賞与の支払い方法変更は今月22日に発表される可能性がある。

  BTGはコメントを控えた。同社の株価は過去3カ月で48%下落している。

原題:BTG Said to Plan Job Cuts, Pay 2015 Bonuses in Two Tranches (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE