米ビクトリアズ・シークレットのターニーCEOが辞任-株価急落

ランジェリー店チェーン「ビクトリアズ・シークレット」を10年間率いてきたシャレン・ジェスター・ターニー最高経営責任者(CEO、59)が辞任する。親会社Lブランズのレス・ウェクスナーCEOが同チェーンのトップの職務を引き継ぐ。

  Lブランズの12日の発表によると、ターニー氏は顧問としてはビクトリアズ・シークレットにとどまる。ターニー氏は「家族と私生活を優先させ、仕事上の次のステップについて考える」ため退くと説明した。

  Lブランズ株はターニー氏の辞任発表後に急落。一時5.5%安の79.35ドルとなった。

原題:Victoria’s Secret CEO Resigns, With L Brands’ Chief Taking Reins(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE