米スクエア株上昇、ビザが株式保有を報告-9.9%持ち分への転換可能

12日の米国株式市場でモバイル決済サービス会社スクエアが3カ月ぶりの大幅高となった。決済ネットワークの米ビザがスクエア株の保有を報告したことが好感された。この保有株は転換株式で、転換が実施された場合、ビザのスクエア持ち分は9.9%に相当する。

  スクエアは一時13%高の9.74ドルと、日中取引ベースでは昨年11月以来の大幅上昇。ニューヨーク時間午前10時36分現在は8.3%高の9.33ドルで推移している。今年に入ってからは、11日までの時点で34%下落していた。

  ビザは11日の届け出で、スクエアのクラスB株419万株を保有していることを明らかにした。これは最大でクラスA株352万株への転換が可能だという。転換された場合、ビザのスクエア持ち分は9.9%に相当する。

原題:Square Rises After Visa Says It Has Shares Convertible to Stake(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE