ヘッジファンドのセガンティ、鉱山・石油探査株を購入-昨年10-12月

香港のヘッジファンド、セガンティ・キャピタル・マネジメントは昨年10-12月(第4四半期)に鉱山・石油探査企業の株式などを買い入れた。そのまま保有を続けたかは不明だが、今年に入り商品相場の下落は進んだ。

  当局への届け出によれば、セガンティは米石油・ガス探査会社アナダルコ・ペトロリアムの株式40万3590株、1960万ドル(約22億円)相当を取得。また鉱山会社リオ・ティントの米国預託証券(ADR)と米国の上場投資信託(ETF)「SPDR・S&P石油・ガス探査生産ETF」も購入した。

  セガンティは2007年、HSBCホールディングスのアジア株取引責任者だったサイモン・サドラー氏が2650万ドルで創業。セガンティの法律・コンプライアンス(法令順守)責任者ニラル・マル氏はコメントを控えている。

原題:Hedge Fund Segantii Bought Anadarko, Rio Tinto Shares Amid Rout(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE