ギリシャの離脱不安が再燃も、信頼に足るプランなければ-IMF局長

国際通貨基金(IMF)のポール・トムセン欧州局長は11日、ギリシャの債務を持続可能なものにするための信頼に足るプランを政府と欧州の債権者が用意できなければ、同国のユーロ圏離脱をめぐる不安が再燃することになりかねないとの見解を示した。

  トムセン欧州局長はブログへの投稿で、「ギリシャの非常に野心的な黒字実現の中期目標は、政府が債務の持続可能性を回復させる鍵となるものだが、それをどのように達成するかについて信頼できるプランをわれわれはまだ見ていない」と指摘。「過度に楽観的な想定に基づくプランは、ギリシャ離脱の不安をすぐに再燃させ、投資環境の息を止めることになるだろう」とコメントした。
  
原題:IMF Warns of Renewed ‘Grexit’ Fears Without Credible Greece Plan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE