米FOMC、16年末までに利上げより利下げする公算-チャート

  世界の市場でのボラティリティの高まりを受けて、トレーダーは米金融当局による年内利下げの確率は利上げの確率より高いと見積もっている。ブルームバーグが集計した米オーバーナイト・インデックス・スワップ(翌日物無担保コールレートと固定金利を交換する金利、OIS)のデータによると、11日の市場では一時、年内利下げの確率が約8%に対し、年内利上げの確率は4%を付けた。

原題:Fed Rate Cut Seen as More Likely Than Hike by End of 2016: Chart (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE