米モルガンS:32億ドルの支払いに同意-MBSめぐる連邦・州調査で

米モルガン・スタンレーは住宅ローン担保証券(MBS)の扱いをめぐる問題で、32億ドル(約3600億円)を支払って連邦政府と州政府の合同調査を決着させることに同意した。サブプライム住宅ローン証券の崩壊と金融危機における大手銀行の関与を問う調査で、これで4件目の合意が成立した。

  11日の連邦・州政府当局発表によると、すでに規制当局に届け出た26億ドルの支払いに加え、ニューヨーク州に現金5億5000万ドルなどが支払われる。

原題:Morgan Stanley Reaches $3.2 Billion Pact Over Mortgage Bonds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE