ECBはインフレ見通しについて冷静に検証すべきだ-ノボトニー氏

更新日時

  ECB政策委員会メンバー、ノボトニ ー・オーストリア中銀総裁はブリュッセルで記者団に対し、ユーロ圏の インフレ率が2016年1-6月(上期)に数カ月マイナスとなることはあ り得ると語った。

  • 「言えるのは、この問題を冷静に見つめるべきだということだけ だ」
  • ECBは「中期的な状況を視野に入れている」
  • 原油価格の動向から、3月にインフレ予想が下方修正されることは 想定内だ

原題:Nowotny: ECB Should Calmly Assess Outlook on Euro-Area Inflation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE