ECBは任意に手段活用し続ける、流動性問題対応で-プラート理事

欧州中央銀行(ECB)のプラート理事は10日、ユーロ圏で生じ得る流動性不足に対処するための政策手段を任意に活用し続けると表明した。

  ワシントンを訪れている同理事は講演で、「複雑かつ不完全な制度的環境の中で、システミックおよび特異な流動性の問題に対し、原則に沿ったやり方で対処する手段によって認められているあらゆる弾力性を活用することで、一連の介入にユーロシステムは適応できる」と説明した上で、「われわれはそうし続ける」と述べた。

  「資産購入プログラムはマイナス金利と共に、銀行などの貸し手がより好ましい条件で経済への与信を再開し始めているペースを速める」とも指摘した。

原題:Praet Says ECB Will Use Instruments to Address Liquidity Issues(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE