米上院:北朝鮮に対する制裁強化法案、圧倒的多数で可決

米上院は10日、北朝鮮に対する新たな制裁措置を盛り込んだ法案を圧倒的多数で可決した。北朝鮮は長距離ロケット打ち上げを7日に強行している。

  上院は北朝鮮の核プログラムと弾道ミサイル開発を支援する個人と企業、外国政府に対する制裁を発動する法案を承認。賛成96票に対し、反対票は皆無だった。北朝鮮への高級品出荷や政権による弾圧への関与、人権侵害も制裁対象となる。

  下院は類似法案を1月12日に可決しており、上院案と一本化した上でオバマ大統領に送付する。

原題:Senate Votes to Boost U.S. Sanctions Against North Korea(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE