米生保のプルデンシャル:15年10-12月は黒字確保-国内外で伸びる

米2位の生命保険会社プルデンシャル・ファイナンシャルは昨年10ー12月(第4四半期)決算で、7億3500万ドル(約834億円)の利益を確保した。海外事業や米国での保険販売が伸びた。

  同社が10日発表した資料によれば、純損益は1株当たり1.60ドルの黒字。前年同期は14億6000万ドル(1株当たり2.69ドル)の赤字だった。一部の投資成績を除いた営業利益は1.94ドルと、ブルームバーグがアナリスト18人を対象にまとめた予想平均(2.30ドル)に届かなかった。

  ジョン・ストレングフェルド最高経営責任者(CEO)は日本やチリを含め海外での事業を拡大しており、現在は総収入の4分の1余りを国際業務が占めている。国際保険事業の利益は7.6%増の7億3800万ドル。米個人生保販売は38%増の1億7900万ドル。

  2015年の通期純利益は56億4000万ドルと、14年の13億8000万ドルから急増。運用資産は1兆1800億ドルと、昨年9月末時点の1兆17000億ドルから増えた。

原題:Prudential Has $735 Million Profit on Growth in U.S., Abroad (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE