米ツイッター:1-3月売上高は市場予想以下へ-利用者伸び悩む

ソーシャル・ネットワーキング・サ ービス(SNS)を手掛ける米ツイッターは昨年10-12月(第4四半期)に利用者数が伸び悩み、今年1-3月(第1四半期)の売上高がアナリスト予想を下回る見込みだ。顧客と広告主を集めることにジャック・ドーシー最高経営責者(CEO)が苦戦していることが浮き彫りとなっている。

  サンフランシスコに本社を置く同社が10日発表した資料によれば、1-3月期の売上高見通しは5億9500万-6億1000万ドル(約675億ー692億円)。ブルームバーグの集計データでは、アナリスト予想の平均は6億2760万ドル。

  10-12月期の月間アクティブユーザー数は3億2000万人で、7-9月(第3四半期)と変わらず。アナリストらは3億2400万人と推計していた。

  10ー12月期の決算では、売上高が48%増の7億1050万ドルと、アナリスト予想に沿った水準。一部コストを除いた利益は1株当たり16セントと、アナリストの予想平均(12セント)を上回った。純損失は9020万ドル(1株当たり13セント)に縮小した。

原題:Twitter Adds No New Users; First-Quarter Sales to Fall Short (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE