EUと米当局、デリバティブ市場のクリアリング監督規則で合意

欧米規制当局の間で10日、世界のデリバティブ市場を監督する規則をめぐり合意が成立した。

  欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会は発表資料で、CMEグループなどの米クリアリングハウスを欧州のクリアリングハウスと同等とみなす措置を「すみやかに」導入する意向を表明した。この措置が導入されない場合、欧州のトレーダーは米国でデリバティブの決済を行う際にEU規制に基づく高い資本要件を課されることになる。

  デリバティブ市場の規制をめぐる議論は約2年間行われてきたが、今回の合意に伴い欧米当局は同市場で最大級のクリアリングハウスを監督する上で共通のアプローチをとれるようになる。

原題:EU, U.S. Reach Deal on Clearing Rules for Derivatives Market (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE