フィッシャー副議長:FRBにはなお危機的銀行を助ける権限がある

米連邦準備制度理事会(FRB)のフィッシャー副議長は、経営難に苦しむ銀行が当局に支援を求めることを不名誉だとみなす風潮がここ数年で強まってはいるとしても、規制当局にはなおこうした銀行を助ける重大な権限があると述べた。

  フィッシャー副議長は10日にワシントンで講演。事前に準備された原稿によると、「米国の金融関連当局には集団的に、将来の緊急事態に備え最後の貸し手としての重大な権限がある」と話した。

原題:Fischer Says Fed Still Able to Help Banks Facing a Crisis(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE