ウェブブラウザーを手掛けるノルウェーのオペラ・ソフトウエアは10日、中国のテクノロジー企業から成るグループに約105億クローネ(約1400億円)で身売りすると発表した。

  オスロに本社を置くオペラの資料によれば、買い手グループは1株当たり71クローネで株式公開買い付け(TOB)を始める。直近となる5日の株価終値を46%上回る水準だ。オペラ取締役会は株主にTOBへの応募を勧めている。

  買い手にはプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社ゴールデン・ブリック・キャピタル・マネジメントや中国のゲームメーカー、北京崑崙万維科技、インターネットセキュリティーの奇虎360科技などが含まれる。資料では、身売りは資金調達のほか、中国で顧客層を広げるのに役立つと説明している。

原題:Opera to Be Sold to Chinese Tech Companies for $1.2 Billion (2)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE