銀行株は売られ過ぎ、今が買い時-RBCキャピタルのゴラブ氏

銀行株は売られ過ぎで、今は買いの好機だとRBCキャピタル・マーケッツの米市場担当チーフストラテジスト、ジョナサン・ゴラブ氏は指摘した。

  ニューヨーク在勤の同氏はブルームバーグのテレビインタビューで、低金利と原油価格下落の影響をめぐる懸念が銀行株の急落を招いたが、落ち着きがいったん戻れば、投資銀行の活動も持ち直すと予想。

  「市場は懸念するための口実を探しているかのようだ。ドイツ銀行株を買うかどうかは分からないが、金融株は今、恐らく買いだ。米国の銀行はより健全で、問題に先行して改善を進めた」と述べた。

原題:RBC’s Golub Says Financial Stocks Are a Buy After 16% Plunge (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE