ドイツ銀株が急伸、一時17%高-債券買い戻しを検討と関係者

更新日時

ドイツ銀行の株価が10日のフランクフルト市場で、約7年ぶり大幅高を演じた。利払いなどについての懸念を払拭(ふっしょく)するため、同行が発行済み債券の一部買い戻しを検討していると関係者が述べたことに反応した。

  買い戻しのための手元資金は潤沢だが決定はまだだと関係者が匿名を条件に語った。買い戻す場合は優先債が中心で、リスクの高い偶発転換社債(CoCo債)は恐らく含まれないだろうと英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が9日に報じていた。広報担当のルネ・カラブロ氏はコメントを控えた。

  株価は一時17%高と2009年3月以来の大幅高となり、フランクフルト時間午後0時48分現在は15.1ユーロ。

原題:Deutsche Bank Jumps as Lender Said to Consider Bond Buyback(抜粋)

(株価を更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE