豪コモンウェルス銀:15年7-12月期は3.9%増益-融資の伸びで

更新日時

オーストラリア最大の銀行、コモンウェルス銀行の2015年7-12月(上期)決算は利益が3.9%増加した。住宅ローンや企業向け融資の伸びが寄与した。

  オーストラリア証券取引所への10日の届け出によると、一時項目を除いた利益は48億豪ドル(約3900億円)と、前年同期の46億2000万ドルから増加。ブルー ムバーグが集計したアナリスト5人の予想中央値は47億4000万豪ドルだった。

  コモンウェルス銀の株価は今年に入り15%下落。下落率は豪州株の指標であるS&P/ASX200指数の8.8%よりも大きい。

原題:Commonwealth Bank First-Half Cash Profit Up 3.9% on Lending (1)(抜粋)

(2段落目以降を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE