ショイブレ独財務相:ドイツ銀行「懸念していない」

ドイツのショイブレ財務相はドイツ銀行について、懸念していないと述べた。国内最大の銀行であるドイツ銀行をめぐっては資本や流動性の水準に対する不安が浮上、株式・債券とも売り込まれている。

  ショイブレ財務相は独仏財務相会談後にパリでブルームバーグ・テレビジョンのインタビューに応じ、「いいや、私はドイツ銀行を懸念していない」と発言。それ以上詳しくは触れなかった。

  ドイツ連邦銀行(中央銀行)のバイトマン総裁も質問に答え、「現在目にしている金融市場のボラティリティーは、(世界経済の)不透明感や成長に対するリスクの表れだ」と述べた。ドイツ銀行についてはコメントを控えた。

原題:Schaeuble Says He Has ‘No Concerns’ About Deutsche Bank (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE