米オーエンズ・イリノイ:10-12月利益、市場予想に合致-買収が寄与

ガラス容器メーカーの米オーエンズ・イリノイの2015年10-12月(第4四半期)利益は市場予想に合致した。同年9月にメキシコのビトロの食飲料ガラス容器事業を21億5000万ドル(現行レートで約2500億円)で買収したことが、売上高に寄与した。

15年10-12月期決算のポイント
  ・調整後1株利益は40セントとアナリスト予想に合致。前年同期の32セントを上回った。
  ・売上高は16億ドルと前年同期の2300万ドルから増加。アナリスト予想は16億1000万ドルだった。

全体像
  ビトロの食飲料ガラス容器事業の買収は昨年9月1日に手続きが終了。今年の業績拡大に貢献し、ドル高とブラジル市場の低迷を補うと見込まれる。

付記
  ・16年通期の調整後1株利益は2.10-2.25ドルを見込む。これはアナリスト予想平均の 2.26ドルを下回る。
  ・15年の全世界での数量ベースでの前年比伸び率は3%だった。

原題:Owens-Illinois Profit Meets Estimates as Mexico Boosts Sales (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE