ローン・パイン、1日で290億円失う-ウィリアムズ株急落が直撃

ヘッジファンドのローン・パイン・キャピタルとコーベックス・マネジメントは8日、投資先である米パイプライン運営会社ウィリアムズ・カンパニーズの株価急落を受け、1日でそれぞれ約2億5000万ドル(約290億円)を失った。米天然ガス掘削会社チェサピーク・エナジーの株価が大幅に下げたこともウィリアムズ株の重しとなった。

  ウィリアムズ株は前週末比35%安と、2002年以来の大幅安で終了。同業の米エナジー・トランスファー・エクイティ(ETE)によるウィリアムズ買収計画の先行きが不透明になる中、ETEが最高財務責任者(CFO)の交代を発表したことで懸念がさらに広がった。

  ブルームバーグが集計した最新データによると、スティーブン・マンデル氏率いるローン・パインと、キース・マイスター氏が運営するアクティビスト(物言う株主)ヘッジファンドのコーベックスは共にウィリアムズ株を約4200万株ずつ保有している。

原題:Lone Pine, Corvex Each Lose $250 Million in One Day on Williams(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE