米大統領、証券取引委と商品先物取引委の予算倍増求める-教書で

更新日時

オバマ米大統領は議会に対し、米証券取引委員会(SEC)と商品先物取引委員会(CFTC)の予算を今後5年間で倍増させることを求める。ホワイトハウスは監督機関の強化がウォール街の行き過ぎを抑制するために不可欠だと判断している。

  同大統領は9日に提出する2017年度(16年10月-17年9月)予算教書で、これら規制当局の予算増額を提案すると、国家経済会議(NEC)のザイエンツ委員長が8日午後公表のブログ投稿で明らかにした。同委員長によれば、同案はまずSECの17年度予算を11%増の18億ドル(約2100億円)、CFTCを32%増の3億3000万ドルとするよう要求する。

  共和党の議会指導部は既に、オバマ大統領の予算案のほとんどについて反対すると表明している。大統領はコミュニティ・カレッジや障害のある若者の雇用、がん研究などのプログラム予算の大幅増額も求めている。

原題:Obama Will Seek to Double Budgets for Wall Street Regulators(抜粋)

(共和党の動向などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE