ロシアの1月新車販売、予想を上回る大幅減-長引く原油安追い打ち

ロシアの1月の新車販売台数は予想を上回る大幅減少となった。同国自動車業界は今年に入っても販売不振が続き、政府は追加支援を準備している。

  欧州ビジネス協会(AEB)の8日の発表資料によれば、ロシアの1月の新車販売(軽商用車を含む)は前年同月比29%減少した。昨年12月は46%減。ブルームバーグが4人を対象にまとめた予想中央値は23%減だった。

  弱い消費者需要とルーブル安に苦しむ自動車産業に長引く原油安が追い打ちをかけている。

原題:Russian Car Sales Decline More Than Forecast as Distress Spreads(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE