ハズブロCEO、M&Aにオープンな姿勢-マテルと協議との報道後

米玩具メーカー、ハズブロのブライアン・ゴールドナー最高経営責任者(CEO)はM&A(企業の合併・買収)計画についての質問に対し、自社戦略に集中する一方で、「買収による事業拡大」も検討するだろうと述べた。

  ゴールドナーCEOは8日の電話会見で、ハズブロが「現状を大きく変えるような」M&Aを検討するかとの質問に対し、「戦略的ブランド計画を拡充させるアイデアにはこれまで通り可能性を閉ざさないが、当社は自らの戦略の遂行に非常に集中している」と述べた。

  ブルームバーグ・ニュースは先週、ハズブロと同業マテルが合併の可能性について最近協議したと報道。実現すれば、米国の2大玩具メーカーが統合することになる。

  8日の米株式市場でハズブロ株は、ニューヨーク時間午前9時38分現在、前週末比1.3%高の75ドル。

原題:Hasbro CEO Says He’s Open to Deals Amid Mattel Merger Talk (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE