豪ANZ:指標金利操作で調査に引き続き協力-証券委が提訴と報道で

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は、オーストラリアの指標金利操作疑惑に関する当局の調査に引き続き協力していると説明した。ANZについては当局が近く法的手段に踏み切ると報じられた。

  オーストラリアン・フィナンシャル・レビュー紙の8日の報道によれば、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)は、2007-13年のバンク・ビル・スワップレート(BBSW)に関係する法令違反をめぐり、ANZを相手取り民事訴訟を起こす見通し。情報源は明らかにしておらず、数週間以内に発表される見込みという。BBSWはオーストラリアの指標金利で、英国のロンドン銀行間取引金利(LIBOR)に相当する。

  ANZは今回の報道に関する取材に対し、「われわれはASICの調査に引き続き協力している」と書面で回答。ASICも調査についてコメントしないとしている。

原題:ANZ Bank Cooperating With BBSW Probe Amid ASIC Lawsuit Report(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE