VW:通期業績発表を4月以降に延期-株主総会は6月初めに開催も

  • 排ガス不正の影響で通期業績発表と株主総会開催を4-6週間延期
  • 排ガス不正問題が財務に及ぼす混乱の大きさが浮き彫りに

ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)は、ディーゼル車の排ガス不正問題が財務に与える影響を確定させる作業を進める中で、2015年通期の業績を4月にも公表し、年次株主総会を6月初めに開催する可能性があると7日発表した。当初の予定よりも4-6週間の遅れとなる。

  VWは通期業績の発表と株主総会の開催を延期すると5日発表し、排ガス不正問題に伴う混乱の大きさが浮き彫りになった。当初は通期業績の発表を3月10日、株主総会の開催を4月21日に予定していた。

原題:VW May Report Earnings in April, Hold Investor Meeting by June(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE