米消費者信用残高:12月は3カ月ぶりの大幅増、非回転信用がけん引

昨年12月の米消費者信用残高は3カ月ぶりの大幅な伸びを示した。非回転信用がけん引した。

  米連邦準備制度理事会(FRB)が5日に発表した昨年12月の消費者信用残高は前月比213億ドル増加。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想中央値は160億ドル増だった。前月は140億ドル増。

  学資ローンや自動車ローンを含む非回転信用は154億ドル増加と、前月の77億ドル増から伸びが倍増。

  クレジットカードなどの回転信用は58億ドル増。前月は64億ドル増だった。

  統計の詳細は表をクリックしてご覧ください。

原題:Consumer Borrowing in U.S. Climbed at Faster Pace in December(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE