独フォルクスワーゲン:2015年通期決算発表を先送り-排ガス問題で

ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲンは排ガス不正問題の調査が進行中であることを理由に、2015年通期決算の発表を延期した。不正行為が財務に及ぼす影響を数字で特定する作業に時間を要するという。

  通期決算の発表は当初3月10日に予定していた。同社は新たな予定日は明らかにしなかった。4月21日に開催を予定していた年次株主総会も延期する。不正の原因を調査したリポートは予定通り4月後半に公表する。

原題:Volkswagen Delays 2015 Results Due to Open Issues on Emissions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE