米タイソン・フーズ:通期利益見通しを引き上げ、コスト低下で

米食肉加工最大手タイソン・フーズは通期の利益見通しを引き上げた。飼料や家畜のコスト低下が寄与した。

  同社によれば、一時項目を除く1株当たり利益は3.85-3.95ドルになる見通し。従来予想は3.50-3.65ドルだった。一方、同社は売上高の見通しを引き下げ、約370億ドル(約4兆3000億円)になるとした。従来予想は約410億ドルだった。

  5日のタイソン発表によると、2015年10-12月(第1四半期)の純利益は1株当たり1.15ドルと、前年同期の74セントから増加。ブルームバーグがまとめたアナリスト9人の予想平均(89セント)を上回った。売上高は91億5000万ドル。市場予想平均は100億ドルだった。

原題:Tyson Foods Raises Full-Year Profit Forecast as Costs Decline(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE