インド株(終了):上昇、ヘルスケアと銀行株高い-週間の下げ幅削る

5日のインド株式相場は上昇。ヘルスケア銘柄と銀行株の上げが目立った。指標のS&P・BSEセンセックスは週間ベースでの下げ幅を縮小した。

  時価総額でインド2位の製薬会社ルピンは6年ぶり大幅高。昨年10ー12月期の利益が予想を上回ったことが買い材料。最大手のサン・ファーマシューティカル・インダストリーズやシプラも大きく上げた。アクシス銀行が2週間ぶりの大幅上昇。インドステイト銀行は過去5営業日で計12%値下がりしたが、ようやく反発した。

  センセックスは前日比1.1%高の24616.97で終了。続伸により週間ベースでの下げ幅は1%に縮まった。海外勢による4日のインド株式売買動向は2600万ドルの売り越しで、年初来売越額は17億ドルに上った。

原題:Indian Stocks Advance to Pare Weekly Decline as Lupin Surges(抜粋)