タカタ:4-12月の純利益は25億円-北米やアジアの好調で黒字転換

エアバッグのリコール問題に直面するタカタの4ー12月決算は、純損益が黒字に転換した。今期(2016年3月期)業績予想は据え置いた。

  5日の決算資料によると、タカタの4-12月の9カ月間の純利益は25億円となり、2014年同期の325億円の赤字から黒字転換した。北米やアジアでの増益が寄与したという。通期の純利益予想は従来の50億円の黒字のまま据え置いた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE