中国生物製薬、中国信達資産管理への出資取り下げ-資産価格下落で

中国の医薬品メーカー、中国生物製薬は不良資産運用や金融サービスを手掛ける中国信達資産管理に49億元(約870億円)出資する合意を取り下げた。株式相場の下落が理由。

  中国生物製薬は香港証券取引所への届け出で、世界的に市場のボラティリティ(変動性)が高まる中で資産価格が大きく下落したため合意を撤回すると発表した。

  中国生物製薬は1月8日、信達資産の新株19億株を1株当たり2.58元で取得する計画を発表。同日、中国生物製薬の株価は20%下げた。

原題:Sino Biopharm Terminates China Cinda Share Purchase Agreement(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE