ブラジル株:ボベスパ、主要株価指数で最大の上げ-金属価格上昇で

  • 鉄鉱石生産のヴァーレは2008年以来の大きな上げ
  • レアルの年初来上昇率は1.9%と、中南米通貨で最大

4日のブラジル株式市場で指標のボベスパ指数は上昇し、世界の主要株価指数で最大の上げとなった。通貨レアルも値上がりした。ドルの下落で金属価格が押し上げられ、ブラジルの輸出見通しが明るくなった。

  ボベスパ指数は2営業日ベースでは昨年8月以来の大幅な上昇を記録。鉄鉱石生産のヴァーレは2008年以来の大きな上げ。製鉄会社のナシオナル製鉄とゲルダウは少なくとも9.7%値上がりした。レアルの年初来の上昇率は1.9%と、中南米通貨で最大となっている。

  証券会社レローザ・インベスチメントスのアナリスト、ビトール・スザキ氏は「ブラジル株は国際市場の良いムードから大きく恩恵を受けている。投資家は一段とリスクを取りつつある」と指摘した。

  ボベスパ指数は前日比3.1%高の40821.73で終了。指数を構成する61銘柄中56銘柄が上昇した。レアルは0.2%高の1ドル=3.8902レアルと、年初来高値を付けた。

原題:Brazil Stocks Lead World Gains as Real Climbs Amid Metals Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE