米メットライフ:日本での保険収入減少を予想-一部商品の販売撤退で

米生保最大手のメットライフは4日、日本で第3分野に分類される保険商品の収入が今年は10ー15%減少するとの見通しを明らかにした。

  ジョン・ヒール最高財務責任者(CFO)は同社決算についての電話会見で、日本での収入減少見通しについて「一時払い型の傷害疾病保険の販売停止による影響を含め、バリュー向上に向けた行動の結果だ」と説明した。

原題:MetLife Sees Japan Sales Slumping This Year on Product Retreat(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE