中国化工集団、シンジェンタ買収で3兆円近いつなぎ融資探る-関係者

  • 1行当たり50億ドルの融資模索、HSBCや中信銀行参加へ
  • 中国化工はシンジェンタを430億ドルで買収することに合意

スイスの農薬・種子メーカー、シンジェンタの買収で合意した中国化工集団(ケムチャイナ)は、複数の銀行に対し最大250億ドル(約2兆9400億円)のつなぎ融資に参加するよう促している。事情に詳しい関係者が明らかにした。買収規模は430億ドルと、中国企業による買収案件としては過去最大となる。

  関係者によれば、中国化工は4行もしくは5行からそれぞれ約50億ドルのコミットメントを求めている。この買収計画で中国化工の金融アドバイザーを務めたHSBCホールディングスと中信銀行(国際)などが参加するという。関係者は公に話す権限がないとして匿名を条件に語った。

原題:ChemChina Said to Seek Jumbo Commitments on Syngenta Bridge Loan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE