ジェフリーズが債券事業で人員削減、住宅ローン関連の約10%-関係者

米投資銀行のジェフリーズ・グループは今週、債券部門で人員削減を実施したと、事情に詳しい関係者が明らかにした。住宅ローン関連の従業員が中心だという。

  関係者の1人によると、住宅ローン関連業務の担当者のうち10%弱が削減対象。マネジングディレクターのジェームズ・レーザー氏も退社した1人だと、関係者らが匿名を条件に述べた。解雇された社員の一部は先週にボーナスを受け取っていたという。

  ジェフリーズの広報担当、リチャード・カリール氏はコメントを控えた。レーザー氏はコメントはないと述べた。

  ジェフリーズでは昨年9-11月(第4四半期)の債券トレーディング収入が83%減と落ち込み、リチャード・ハンドラー最高経営責任者(CEO)は収益改善に腐心している。関係者の1人によれば、今週の削減は業務単位でコストと収入のバランスを取る取り組みの一環で、債券部門全体では今四半期に約20人を採用したという。

原題:Jefferies Said to Cut Fixed-Income Staff Linked to Mortgages (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE