米ウェルズ・ファーゴ、証券部門で人員削減-具体的な規模は明かさず

米銀ウェルズ・ファーゴは、証券部門でマネジングディレクター級を含む人員削減に動いている。

  広報担当ジェシカ・オング氏は、同行の証券部門ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズで「少数の人員」の削減が進められていることを認める一方、削減される具体的な人数への言及は避けた。人員削減を3日先に報じた米紙シャーロット・オブザーバーによると、同部門の従業員数は全世界で4500人。低金利と規制改革が利益を圧迫する中で、大量の雇用がリスクにさらされていることを各行は示唆している。

  ウェルズ・ファーゴが先月発表したところでは、2015年10-12月(第4四半期)の投資銀行業務手数料は前年同期比26%減の3億8500万ドル(約455億円)だった。ジョナサン・ワイス氏率いる証券部門単体の業績を同行は公表していない。

原題:Wells Fargo Cutting Jobs in Its Securities Unit as Fees Slump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE