ブレバンの旗艦ファンド、1月の運用成績はプラス0.5%-関係者

ヘッジファンド運営会社ブレバン・ハワード・アセット・マネジメントの旗艦ファンド「ブレバン・ハワード・マスター・ファンド」は、1月の運用成績がプラス0.5%となった。非公開情報であることを理由に事情に詳しい関係者2人が匿名を条件に明らかにした。

  世界的な市場の動揺に伴い1月だけで5兆9000億ドル(約 697兆円)相当の株式時価総額が失われる中で、ブレバンの創業者である資産家のアラン・ハワード氏は先週、「めったにない」利益の機会が今年訪れるとの見通しを示した。事情に詳しい関係者の1人が1月に語ったところでは、マスター・ファンドは2015年のリターンがマイナス2%となり、運用成績が2年連続でマイナスを記録した。

  ブレバンの広報担当ダニエル・ジェーソン氏は、ファンドのパフォーマンスに関するコメントを控えている。投資家向けのインベスターレターによれば、マスター・ファンドの昨年末時点の運用資産額は約190億ドルと14年末の237億ドルから大きく減少した。

原題:Brevan Howard’s Main Hedge Fund Said to Gain 0.5% in January(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE