CBSのレッドストーン会長辞任-バイアコムからも退くとの観測

更新日時
  • 娘のシャリ氏:バイアコムには独立した立場のリーダー必要
  • シャリ氏は次期バイアコム会長として自身とドーマンCEOを除外

米CBSは3日、サムナー・レッドストーン会長(92)の辞任を発表した。予想外の展開を受け、レッドストーン氏が近くバイアコムの会長も辞任するのではないかとの観測が広がった。

  CBSの発表資料によると、後任にはレスリー・ムーンベス最高経営責任者(CEO)が就任する。何年も前からレッドストーン氏がいつCBSの経営トップを退くか臆測が飛び交っていた。この日、レッドストーン氏の娘、シャリ・レッドストーン氏は同家のメディア帝国のもう一方の柱であるバイアコムの後継者プランに関する自分の考えを明らかにした。シャリ氏は自身やバイアコムのフィリップ・ドーマンCEO(61)を含む家族信託の受託者は会長に就任すべきではなく、独立した立場のリーダーが就くべきだと述べた。

  CBSの人事発表とシャリ氏の表明は、レッドストーン氏の健康の衰えが伝えられる中で、長く不透明だった後継者問題が決着に近づいていることを示唆している。バイアコムは4日に取締役会を開く予定だと述べた。

  3日の米株式市場の時間外取引でCBSとバイアコムは共に上昇。一時、CBS株は3.9%高の50.13ドル、バイアコムのクラスB株は9.9%高の49.10ドルを付けた。

  CBSの発表資料によれば、ムーンベス氏(66)は社長とCEOの職にもとどまる。レッドストーン氏は2日付で辞表を提出し、名誉会長となった。シャリ氏(61)は引き続き副会長を務める。

  レッドストーン氏は一族の持ち株会社を通じ、CBSとバイアコムの議決権株式の過半数を握っている。

原題:Redstone Resigns as CBS Chairman, Igniting Viacom Speculation(抜粋)

(バイアコムに関する情報などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE